発芽玄米 保存方法

発芽玄米の保存方法

健康に良い食品は数多くあります。
その中でも注目されているのが、発芽玄米です。

 

 

発芽玄米とは、玄米を少し発芽させた状態のお米の事を言います。
玄米よりも栄養価が高く、健康に良い成分が豊富に含まれています。

 

 

その為、アルツハイマーや貧血などの予防になり
精神状態を整える効果もあります。

 

 

また、食物繊維が多いため便秘の解消にも繋がります。
その他に、ダイエット効果や美肌など美容にも役立つ食品です。

 

 

そして、甘味が多くなりアミノ酸が増えるため旨みが増し
美味しく食べることができます。

 

 

発芽玄米を手に入れる方法は、二種類あります。

スポンサーリンク

一つ目が、玄米を購入し発芽させて作る方法です。
そして二つ目が、発芽玄米になっている状態の物を購入する方法です。

 

 

玄米からでも発芽玄米になっている状態の物でも
通販を利用することで簡単に手に入れることができます。

 

 

ですが、発芽玄米を手に入れたならば正しい保存方法で
保存をしなければいけません。

 

 

保存方法が正しくないと、痛んでしまい
発芽玄米の旨みが損なわれてしまいます。

 

 

ですが、保存方法をしっかりと行えば
美味しい状態を保つことができるので

 

保存方法について説明をします。

 

 

 

まず玄米から作った発芽玄米の保存方法は
玄米から発芽したら水洗いをし、数日間天日干しをします。

 

 

完全に乾いたら密閉できる保存容器に入れ
冷蔵庫で保存をします。

 

 

次に、発芽玄米になっている状態の保存方法は
開封前ならば直射日光の当たらない場所で保存します。

 

 

開封後は、密閉できる保存容器に移し替え
冷蔵庫で保存をします。

 

 

このような保存方法をすれば、旨みを失う事なく美味しい状態で
食べることができます。

 

 

また、炊いた後に余ってしまった発芽玄米の保存方法は
ラップに包み冷凍庫で保存をします。

 

 

この保存方法を行えば長期間の保存が可能です。
正しい保存方法で保存をし、健康に役立てることが大切です。

スポンサーリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ