発芽玄米 栄養素

発芽玄米の栄養素

 

 

発芽玄米とは玄米を発芽させた米のことです。

 

発芽させるには、玄米を約1〜2日程度、32度前後の
ぬるま湯に浸す必要があります。

 

 

市販されている発芽玄米は人工的に成長を止めさせ
保存期間をながくするため、乾燥などが施されております。

 

 

発芽玄米は栄養成分が豊富で、美白や美容に効果がある
栄養成分が含まれています。

 

 

発芽玄米は発芽する時の酵素により
玄米に含まれている栄養成分が増加し

 

玄米の状態では摂取することのできない栄養成分が
発芽玄米になることで、摂取することができます。

スポンサーリンク

発芽玄米と白米を混ぜると食べやすくなり
白米では補えない栄養成分をとることができます。

 

 

発芽玄米は、一般的な玄米よりも消化も味もいいです。

 

 

一方、唯一の欠点は白米や玄米に比べて
ひびわれがおこりやすいことです。

 

 

ミネラルの消化吸収を抑えるフィチン酸が発芽玄米では少なく
効率よく栄養成分をとることができます。

 

 

また血圧上昇を抑制する働きを持つ栄養成分も非常に多く
コメアレルギーの原因となる物質も少ないことが発見されました。

 

 

 

発芽玄米は血中の解毒作用をもつ物質を活性化させたり
神経障害の症状を抑制したりする効果ある。

 

 

発芽玄米を主食とすることでたくさんの栄養成分を摂取する事ができ
ストレスの原因である物質を軽減することで

 

有意義な生活を送ることができる。

 

 

また、免疫成分も増加する栄養成分も含まれている。

 

 

主な栄養成分として、ビタミンB1・ビタミンE・炭水化物・ナトリウム
食物繊維・マグネシウム・カリウムなど様々な物が含まれており

 

健康食品として優秀である。

スポンサーリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ