キムチ鍋も発酵食品だよね♪

キムチ鍋も発酵食品だよね♪

最近発酵食品にはまっている我が家(というか私)。

 

味噌はもちろん自家製カスピ海ヨーグルトや
お漬物など、一食のうちどこかに発酵食品が入っているようにしています。

 

 

発酵食品にはコレステロールを下げたり便秘を解消したり
免疫力を高めたりと、いろいろ良いことがあるのです。

 

 

 

 

そんな我が家の週末ごちそうは
ヘルシー栄養満点キムチ鍋

 

 

 

思いのほかおいしくできたのでレシピ紹介します★
量は目分量です(笑)

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

材料

 

【スープ】

 

〇市販のキムチ(この日はこくうまキムチ使用)
〇キムチの素
〇ニンニク 
〇ネギ
〇生姜
〇ごま油
〇味噌
〇中華の元
〇水
〇豆乳

 

 

【具】

 

〇豚肉少々
〇大量のえのき
〇しめじ
〇白菜
〇絹豆腐
〇セリ(←ニラとかのほうがキムチ鍋に合うかも・・・)

 

 

 

@ニンニクとネギとすりおろした生姜を土鍋に入れ
 ごま油で香りがたつまで炒めます。

 

 ニンニクが焦げないように注意。

 

 

A豚肉を入れ軽く火が通るまで炒める

 

 

B残りのスープの材料を全て鍋に投入し
 沸騰直前まで温めてスープは完成。

 

 豆乳と水の割合は多分1:1くらいです。

 

 

 

あとは具を入れて煮えれば完成★

 

 

 

 

ポイントは豚肉を初めに炒めておくこと
豆乳を入れることで辛さをマイルドにすることです。

 

 

 

 

濃厚キムチスープがめちゃうまで旦那も喜んでくれましたヽ(*´∀`*)ノ.+゚

 

 

 

ちなみに私は病的にえのきが好きなので
この鍋には2.5パックほど入っています(笑)

 

 

 

 

また最近、うち旦那が尿酸値が高く心配なので
プリン体が入っているお肉はほんのちょーっとだけにしました。

 

 

なので具が野菜と豆腐、キノコがほとんどでしたが
スープが濃厚なので炭水化物や肉が少なくても、かなりの満腹感★

 

 

 

でも本当に尿酸値が高くお医者さんから注意されていたり
既に痛風になってしまった人は
豆乳もなしにしたほうが良いですね。

 

 

これ以上数値が高くならないように
日々健康料理の研究をしていこうと思います。

スポンサーリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ